【北海道】『全日本アンサンブルコンテスト 』 (全国大会) を聴きに行ってきました。

【北海道】『全日本アンサンブルコンテスト 』 (全国大会)  を聴きに行ってきました。

3月21日に札幌コンサートホール Kitaraにて行われた『全日本アンサンブルコンテスト 』を聴きに、北海道に行ってきました。

ありがたいことに、美幌中学校吹奏楽部と創価グロリア吹奏楽団の2団体が私の「3つの情景」でこの全国大会に出場(共に金管8重奏)。両団体とも、色彩的で変化に富んだ演奏で、特に2楽章の表現にそれぞれの個性が出ており、素敵でした。

▼こんな曲

もちろん、それぞれの団体の演奏終了後には、集合写真撮影会場に伺ってご挨拶を。ほんのわずかな時間でしたが、演奏者の方々とお話が出来て良かったです。

(演奏を終えた美幌中の皆さんが、その何時間かあとに行われた「一般の部」の創価グロリア吹奏楽団の演奏を食い入るように見つめ、聴いている姿を見て、なんだかジーンときました)

美幌中学校吹奏楽部の皆さん、創価グロリア吹奏楽団の皆さん、ありがとうございました!!

空き時間にはKitaraのある中島公園内を散策。

バーンスタインもホールを見つめていました。

(中島公園にはたくさんのカラスがいますが、凶暴化していて怖いです…)

札幌の夜と最終日の朝

札幌にはコンテスト前日から滞在。滞在中の夜は連日「やぎりん」こと作曲家の八木澤教司氏とともに、 地域の先生方や企業の方も交えて、ひたすら飲んで食べて飲んで食べて北海道グルメを満喫しました。大人気ラーメン店「信玄」での《ラーメン終止》も!

最終日の朝は「北のグルメ」で海鮮三昧!まずは刺身類を頼み、こんな早い時間からサッポロクラシックで乾杯をし、カニを味わい、最後に海鮮丼を食べてシメる、というかなり贅沢な宴を開催して、この2泊3日の旅を締めくくりました。