『JASRAC Creator’s Path Vol.1 和田 薫に聞く 作曲家にとって大切なこと』に参加してきました。

『JASRAC Creator’s Path Vol.1 和田 薫に聞く 作曲家にとって大切なこと』に参加してきました。

昨日は、JASRAC主催による講座『Creator’s Path Vol.1 和田 薫に聞く 作曲家にとって大切なこと ~下村陽子・中橋愛生を迎えて~』に参加してきました。

講座内容

応募招待制、作曲家限定で行われたこの講座は以下の内容で進められました。

  1. JASRAC社員によるオープニング(約5分)
  2. 和田 薫さんによる著作権イントロダクション(約10分)
  3. 「ゲーム音楽と吹奏楽の著作権を考える~下村陽子・中橋愛生を迎えて」(約50分)
  4. JASRACコーナー(JASRACの仕事紹介)(約5分)

和田薫さんのお話や司会進行がとても巧みでわかりやすく、時にオフレコ話や「JASRACいじり」(!?)も飛び出して面白かったです。

(↑講座の風景。「SNS投稿OK」とのアナウンスあり)

懇親会

講座のあとには、上記お三方も参加されての懇親会が用意されており、さまざまな方と親睦を深めることができました(約1時間)。

また、この場でJASRAC社員の方と直接お話できる機会があったのも嬉しく、疑問に思っていたことをいろいろとお聞きできたのは収穫でした。とても親切にお話しくださり、疑問のうちのひとつは今後解決できそう。これだけでも、今回参加して良かったです。

(↑会場でみつけた作曲仲間たち。もちろん、このメンツ以外にもさまざまな業界で活躍している作曲家の方々が参加していました)

その後…

講座のあとは場所を居酒屋に移し、和田氏・下村氏・中橋氏を交えての二次会開催!これがまた、すごく楽しかったです。私は終電のため途中で失礼させていただきましたが、最終的には深夜3時半まで盛り上がっていたとのこと…。音楽の話は尽きないものです。