【和歌山】『2015紀の国わかやま国体』総合閉会式に出席してきました。

【和歌山】『2015紀の国わかやま国体』総合閉会式に出席してきました。
9月26日から開催されていた『2015紀の国わかやま国体』(→関連記事)も本日で閉幕。14時からは紀三井寺公園陸上競技場で「総合閉会式」が行われました。

入場行進曲は開会式同様、私が編曲したもの。途中、場内アナウンスでその紹介がありますが、これがなんとも言えない、充実した感覚になります。

ファンファーレや炬火関連曲の作曲、和歌山市歌の編曲は丹生ナオミさんが担当。丹生さんには、2年前の「式典音楽制作決定」の段階から、大変大変お世話になりました。

また、楽譜浄書とコーディネート関係では東京ハッスルコピーさんのお世話に。迅速な作業とさまざまな配慮に、さすが多くの作曲家から信頼されている会社だなぁ、と改めて思いました。

「紀の国わかやま大会」、そして岩手へ

国体は今日で閉幕しましたが、約2週間後からは「2015紀の国わかやま大会」(全国障害者スポーツ大会)が始まります。こちらも式典音楽は国体と同じものを使用。私も引き続き観に行く予定です。

そして、来年の国体は岩手県で開催音楽は八木澤教司氏が担当すると発表されています。来年も楽しみですね!(上の写真に写っている黒いキャラクターが「いわて国体」のマスコット「そばっち」)

スターフライヤー!

ところで、今回、和歌山への往復には、念願の「スターフライヤー」(羽田 – 関空便) を利用しました。飛行機好きの私は、ずっと前からこれに「乗りたいなぁ」と思っていました。トータルのデザインが好きだし、機内サービスでタリーズのコーヒーとカレ・ド・ショコラが提供されるのも嬉しく、この旅の楽しみのひとつとなりました。

次に乗るのも楽しみです。